Welcome to

わたしのページ

Home / ものがたり

大学1年生 3話 初夏といえば

心地いい気温が過ぎ 少しじめじめする雨を嗅ぐ頃 それを避けるようにたろうの家へ向 […]

Read More

大学1年生 2話 新緑になにをみる

桜がすっと散った後、人々は腕まくりをし、太陽に応える。 初々しい緑に映える木の上 […]

Read More

大学1年生 1話 ゆづるも桜花

「トイレで奏でてくる!」 そう言ってサイドステップ混じりに去る後姿を眺めながら、 […]

Read More

大学1年生 あらすじ

これは、わたしがかつて制作した小説である。 ゴミとして、捨てる前に記録として残そ […]

Read More

編集 わたし覗く顕微鏡 後編

そうしてええええええええええええええええええええええええええええええええええええ […]

Read More

わたし覗く顕微鏡 前編

死ぬ前に澄んだ青空が見たかった そう言い残して死んだ王様 納得の晴天が本日である […]

Read More