Welcome to

わたしのページ

Home / ショウ説

choose to die store

「いらっしゃいませ!どう死にますか?」       […]

Read More

谷へ落とすライオン

おはようはじめまして   いいタイミングであなたはきてくれた &nbs […]

Read More

大学1年生 3話 初夏といえば

心地いい気温が過ぎ 少しじめじめする雨を嗅ぐ頃 それを避けるようにたろうの家へ向 […]

Read More

大学1年生 2話 新緑になにをみる

桜がすっと散った後、人々は腕まくりをし、太陽に応える。 初々しい緑に映える木の上 […]

Read More

大学1年生 1話 ゆづるも桜花

「トイレで奏でてくる!」 そう言ってサイドステップ混じりに去る後姿を眺めながら、 […]

Read More

大学1年生 あらすじ

これは、わたしがかつて制作した小説である。 ゴミとして、捨てる前に記録として残そ […]

Read More

すぐるだけが気づいた

すぐるは気づいた         &nb […]

Read More

6月twenty-eighth

まるいこむぎはいいました なんのためにうまれて なんのためによろこぶのだろう う […]

Read More

アメビヨリ

あめが ぱつぱつと わたしの あなたに のしかかる くるまが あめをひく にんげ […]

Read More

馳せる47°

47°に思いを馳せる 角 その角を眺めうっとりもする 恋もした 辺からしっとりと […]

Read More