はじめましての方は、はじめまして

いつも来てくださる方は、あざーす

 

このページでは、わたしのことについてお話しましょう。

わたしは、2016年10月に上京してきました。

大学を卒業した後フリーターとしてテニスコーチに励むわたし

しかし、当時の夢は教師になること

幅広い教養を得るため、出版社でアルバイトするための上京でした。

応募したアルバイト先には、落ちてしまいますが

その間にさまざまなお話を聞かせていただき

自分なりにやりたいことが変わってきました。

 

今は

”夢は、人をやさしくすること。”

とカッコつけたフレーズっで日々精進しております。

「おいおい人のやさしさってもんはさ、手を加えるもんじゃねぇよ」

仰るとおりです。

このフレーズはわかりやすくした言い換えです。

具体的に言うと、人の価値観を共有できる世の中

にしたいです。

 

肩がぶつかりました。

肩をぶつけた方、肩をぶつけられた方、どちらが悪いでしょうか

「おいおい肩をぶつけた方に決まってるだろ」

仰るとおりです。

けど、ぶつけられたときに

「痛ぇなおい!肩すんごいぞお前おい!」とおもうか

「多分あなたは、自分の体のサイズがわかっていないのですね」とおもうか

では、違うのです。

 

世の中、理由があります。

もし、悪いことをしてしまったら、人はその行為ばかりに目を取られます。けれども、それをした理由があります。もちろん悪いことはしちゃいけませんが、その理由に目を向けてあげることで、根源の問題が解決されるのではないでしょうか。肩ぶつけたろかなんて人相当いません。

 

人にはそれぞれ価値観があります。

全世界の人に太陽の絵を書いてもらいました。

ひとつも同じ絵はありません。位置・大きさ・色。

それが個性です。

けれども、なかなか自分以外の尺度で物事を見極めるのは難しいものです。

なぜなら、あなたはあなたが感じる甘味・辛味しか知りませんので、他の人もこれぐらいの甘味・辛味を感じているだろうと思うしかありません。仕方ありません。

「なるほど、あなたはそれぐらいの甘味を感じているのですね」

 

実は、人をやさしくするというのは、私の人生の通過点です。

もっとやりたいことやしたいことは、たくさんあります。

かくれんぼとか、秘密基地つくるとか。

それをするために、このブログではわたしという人間を発信しています。

たまにきもく・たまにあほく・たまにゆるく・たまにあつく

やっていきたいと思います。

なんかこのページうまく書けたかわからないのですが

なんでもいいーが口癖でありたいわたしですが

あなたならできる

この想いだけは、譲れません。

だからわたしは、わたしなりの種を植えたいです。その種を植えることに人生を捧げたいです。

どんな芽を咲かすのかは、あなた次第です。わたしは、それが楽しみです。

 

 

人をやさしくするセミナー略して”人しく”してます。

どっかの記事をご覧になってください。

 

人しく―内容まとめ

1、じぶん

1-1 正しい欲求を知る

1-2 3分割する

1-3 好き嫌いを知る

 

2、心のスペース

2-1 器を広げる

2-2 価値観の違いを知る

2-3 自分と他者を知る

 

3、割合

3-1 1か10ではなく、1~10

3-2 心の割合

3-3 5:5で生きる

 

4、自分がされて嫌なことはしない

4-1 自分の行動に責任を持つ

4-2 今ではなく、昔今未来で生きる

4-3 生まれた意味を知る

 

5、しぜんになる

5-1 人にやさしくなる

5-2 しぜんにやさしくなる

5-3 自らの使命を追う

 

おともだちの会もしてます。

どっかの記事をご覧になってください。

 

 

 

 

 

この適当さ!!

これがわたしクオリティです!!!!!!!!